カゴメ スルフォラファン

カゴメ スルフォラファン

カゴメの植物性サプリメント「スルフォラファン」を飲みました。

 

 

 

 これは、ブロッコリースプラウト(ブロッコリーの新芽)に豊富に含まれる健康成分「スルフォラファン」を配合したサプリです。

 

 

 

 スフフォラファンは成熟ブロッコリーにも含まれますが、それ以上に多くがスプラウトに含まれており発芽してからの時間が経過するごとに含有量は減っていきます。そのため発芽初期のスプラウトを利用するのが良いそうです。

 

 

 

 このサプリには、成熟ブロッコリーの約20倍のスルフォラファンを含有する発芽3日目のスプラウトからエキスを抽出して作っています。

 

 

 

 サプリの摂取目安は1日3粒で、3粒あたりSGS(スルフォラファングルコシノレート)が30mg含まれています。(SGSが体内で分解されることでスルフォラファンに変わります。)

 

 

 

 30mgのスルフォラファンというのは、ブロッコリー1株に相当しパックリ入りで売られているブロッコリースプラウトなら1.5パック(1パック20g)に相当する量なのだそうです。

 

 

 

 実はこのサプリを飲む前にスルフォラファンを摂るためにブロッコリースプラウトを買って食べてみたのですが、さすがに毎日1.5パック分も食べ続けるのは大変だと思いました。

 

 

 

 それにスプラウトだと出荷してから店頭に並んでいる間や買ってから食べきるまで家に置いているうちに発芽してからの日にちが経過してしまうのでスルフォラファンの含有量でも不利だと思います。